ビッグバナー広告

「AmazonJS」 大きくて見栄えするAmazonアソシエイトのリンクを作成

amazonアソシエイト用プラグイン AmazonJS

Amazonアソシエイトの商品リンクをさらに大きく、見栄え良く作成できるWordPressプラグイン「AmazonJS」をいわしブログに導入してみました。

Amazonアソシエイトで作成した商品リンクは小さくて見栄えがイマイチなのですが、「AmazonJS」を使って作成した商品リンクは大きくて見やすいだけでなく、出版日やランキング順位などの情報も追加され、クリック率が高まるように工夫されています。カスタマーレビューを表示させることもできますよ。

商品リンクの作成も簡単で、一度設定すれば商品リンク作成から貼り付けまですべてブログ内で完結させることができるので、とっても楽です。

AmazonJS は Amazon AWS Account でアカウントを作成して、アクセスキーIDを取得しないと使えませんが、その手順もここで解説しています。

スポンサーリンク
PC用

Amazonアソシエイトの商品リンクは小さい

Amazonの商品を紹介することでアフィリエイト報酬が得られるamazonアソシエイトには、簡単に商品リンクを作成できる機能があります。

紹介したい商品を検索して選ぶだけで、商品リンク用のHTMLタグが発行されるというとても便利な機能なのですが、作成した商品リンクは小さくて見栄えがイマイチなので、他のリンク作成ツールを使っている方も多いようです。

公式以外のAmazonアフィリエイトリンク作成ツールならamazletやazlink、Amazon以外にも対応させるハイブリッド版ならカエレバ辺りが定番でしょうか。どのリンク作成ツールも実績のあるものばかりです。

さて、いわしブログのテーマはずっとStingerなのですが、その開発者のEnjilogさんが使っているのは、上記のようなアフィリエイトリンク作成ツールではなくて、WordPressのプラグインでした。

http://rentalhomepage.com/donyoku/

僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズ

Amazonアソシエイト用のプラグイン「AmazonJS」は、Enjilogさんも勧めてます。Stinger使いとして、開発者のオススメを無視するわけにはいきません。

WordPressプラグイン AmazonJSをインストール

では、さっそくブログにAmazonJSをインストールしてみましょう。

まずは左メニューの「プラグイン」から「新規追加」→「AmazonJS」を検索→「いますぐインストール」に進みます。

wordpressプラグイン amazonJS インストール

AmazonJSのインストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリックしてください。

wordpressプラグイン amazonJS 有効化

これでAmazonJSが使えるようになりました。

続いてAmazonJSの設定に移ります。左メニューの「設定」から「AmazonJS」を選んでください。

wordpressプラグイン amazonJS 設定

AmazonJSの設定画面に移りました。でも、上に何やら警告メッセージが表示されていますね。

AmazonJS 警告メッセージ

警告! キャッシュディレクトリが存在しません
書き込み可能なディレクトリを /フォルダ名/wp-content/cache/amazonjs/ に作成してください

FTPクライアントで確認してみると、wp-content 内に cache フォルダがありません。指示通りに wp-content 内で cache というフォルダを作成すると、その中に amazonjs というフォルダができていました。

「書き込み可能なディレクトリ」ということなので、フォルダ amazonjs の属性を 777 に変更しておきます。これでAmazonJS設定画面の警告メッセージは消えるはずです。

AmazonJS cacheフォルダ作成

フォルダの属性変更は、お使いのFTPクライアントによってそれぞれ方法が違うので、ご自分で確認してくださいね。

amazon Product Advertising API の設定

続いて amazon Product Advertising API の設定に移ります。

AmazonJS は、Amazon Product Advertising API(リンク作成用API)が必須なので、そのためのアカウントを作成する必要があります。まずは下記の Product Advertising API アカウント作成ページへ進んでください。

AmazonJS の設定画面にも Product Advertising API アカウント作成ページへのリンクがありますよ。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

Product Advertising API

右側にある「アカウント作成」をクリックします。

amazonjs Product Advertising API アカウント作成

まずはメールアドレスを入力、続いて「I am a new customer」を選択してからサインインしてください。

amazon Product Advertising API アカウント作成

※ これから作成する新規アカウントは、amazon.com のアカウントです。現在使用中の amazon.co.jp とは別のアカウントなのでご注意を。

続いてアカウント作成です。まず上段に名前を入れて、2段目と3段目にはメールアドレスを入力、下段にパスワードを入力します。最後に「Create account」をクリックしてください。

amazon Product Advertising API  アカウント作成

次に住所や連絡先などを入力していきます。※マークがあるところは必須項目です。最後の「Website or Application Description」には、「AmazonJS」と入力します。

amazon Product Advertising API contact information

下に進んで「Amazon.co.jp Product Advertising API ライセンス契約」に同意のチェックを入れて、セキュリティの英数字を入力、最後に「Complete registration」をクリックしてください。

amazon Product Advertising API ライセンス契約

これで Amazon Product Advertising API が使えるようになりました。

Amazon Product Advertising API 登録終了

AmazonJS用アクセスキーID取得

今度はAmazonJS用アクセスキーIDの取得です。まずは先ほどの画面内で8つあるリンクから「Manage Your Account」をクリックすると、Product Advertising API アカウントサービスへ移動します。

アクセスキー情報にProduct Advertising API についての情報が記載されています。AmazonJS用アクセスキーIDの取得は、「こちらのリンク」をクリックしてください。

Product Advertising API アカウントサービス

先ほど作成したアカウントで Amazon AWS Account にサインインします。

amazon AWS account サインイン

サインインすると「AWSアカウントのセキュリティ認証情報ページにアクセスしています。」と表示されます。左の「セキュリティ認証情報に進む」をクリックして続行してください。

AWSアカウント セキュリティ認証情報

中段にある「アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー )」をクリックします。

AmazonAWS セキュリティ認証情報 アクセスキー

アクセスキーIDが表示されていますが、下記の注意にもあるように既存のアクセスキーIDからシークレットアクセスキーは取得できません。「新しいアクセスキーの作成」をクリックしてアクセスキーIDを新規取得します。

AmazonAWS アクセスキーID新規取得

「アクセスキー(アクセスキー ID およびシークレットアクセスキー)は正常に作成されました。」と表示されています。左下の「アクセスキーを表示」をクリックします。

AmazonAWS アクセスキー作成

表示されているアクセスキーIDとシークレットアクセスキーをコピペしてください。

amazonJS用アクセスキーIDとシークレットアクセスキー

ちなみに、シークレットアクセスキーが表示されるのは、アクセスキーIDを新規に作成した時だけです。後からもう一度確認することができないので、アクセスキーファイルをダウンロードして保存しておいてください。忘れた場合は既存のアクセスキーを削除して、新しくアクセスキーを作成しないといけません。

AmazonJSにアクセスキーIDを入力

最後にAmazonJSの設定です。まずは取得したアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを入力します。

AmazonJS設定 アクセスキーIDとシークレットアクセスキー入力

「アソシエイトタグの設定」で、Amazon.co.jp のところに自分のアソシエイトIDを入力します。

AmazonJS アソシエイトID入力

表示設定で「カスタマーレビューを表示する」にチェックを入れると、商品リンクにカスタマーレビューへのリンクを付けることができます。Javascript無効時に備えて「ブラウザのJavascriptが無効の時にオフィシャルウィジェットを表示する」にもチェックを入れておきました。

AmazonJS 表示設定

Googleアナリティクスをお使いの方は、アナリティクス設定の「Google Analyticsで商品リンクのクリックをトラッキングする」にもチェックを入れるとよいでしょう。

最後に一番下の「変更を保存」をクリックすれば、AmazonJSの設定は終了です。

AmazonJSでアソシエイトリンク作成

では、さっそくAmazonJSでアソシエイトリンクを作成してみましょう。WordPressの投稿と固定ページ上部に、小さなアマゾンのアイコンが追加されました。これがAmazonJSのリンク挿入ボタンです。

AmazonJS 投稿画面にボタン追加

クリックすると、AmazonJSの「amazonリンクを追加」が表示されます。キーワードで検索がメインですが、日本以外のamazonを選択したり、本や家電、音楽といったカテゴリも選択できます。

「wordpress」で検索すると、関連の書籍がたくさん表示されました。

AmazonJS 商品検索

一つ選んで右側の「選択」をクリックすると、プレビューが表示されます。

AmazonJS アソシエイトリンク

「挿入」をクリックすると、AmazonJSのアソシエイトリンクが追加されました。こちらのほうが大きくて見栄えもいいですね。

こちらはamazonデフォルトのアソシエイトリンクです。↑と↓を並べて見比べると一目瞭然、同じ商品リンクなのに見栄えが全然違うでしょ。

カスタマーレビューの表示はこんな感じになります。

AmazonJS カスタマーレビュー表示

Amazonアソシエイトは一度クリックされると、24時間以内の買い物が自分の成果になります。その商品がクリックされるかどうかは、見栄えの部分も大きいですよ。

Amazonアソシエイトをお使いの方は、AmazonJSを導入してアソシエイトリンクの見栄えを改善してみてください。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする

コメント

  1. […] キー」を取得しなければいけないからです。 取得の方法は→「「AmazonJS」StingerにAmazonアソシエイト用WordPressプラグインを導入」 使い方は→「Amazon JS – アマゾンのアフィリエイト商品 […]