ビッグバナー広告

大変だけどやる! 実際のブログ更新作業

ブログ更新

本気でブログを更新するのは、とっても面倒な作業で時間もかかります。

とはいえ、マーケティングにお金を掛けられない中小企業や個人にとって、ブログは大きな武器になります。

どうせやるなら、3ヶ月ぐらいは本気でブログを更新してみてください。

スポンサーリンク
PC用

ブログ更新は時間がかかる

いわしは自分のブログだけではなく、お仕事として人様のブログ更新も担当しています。たまたま何本か重なったブログを更新するのに、半日以上かかることもありました。ヘタすりゃ1日がかりです。

ブログの更新は、元の原稿さえあれば文章を打ち込むだけの簡単な作業なのですが、原稿と言っても大抵は要旨だけを箇条書きしたものや、文章の長さが不十分なものが多く、手直しする必要がない原稿が来ることはほとんどありません。

それなりの原稿であっても、表現がマズければ修正したり、文章を足したり削ったりといった作業は必ず発生します。

こんな感じで作業をしているうちに、すぐ時間が過ぎてしまいます。いわしの仕事が遅いだけなのかもしれませんが、人に見てもらうためには、やっぱり時間をかけて内容を充実させないといけません。

こうして見ると、ブログの更新ってITを駆使した知的労働と言うよりは、鉛筆なめなめの泥臭い編集者みたいな作業だと思います。

実際のブログ更新作業

さて、実際のブログ更新作業ですが、いわしの場合はこんな感じでやってました。

まず、箇条書きの原稿が来た場合、そこから文章を何倍にも膨らます必要があります。文章が短いと、SEOの対象となるキーワードを十分に織り交ぜることもできません。

「~へ行きました」、「~がありました」というような内容だけでは誰も読んでくれないので、その場所や行事にまつわるエピソードやマメ知識を織り交ぜ、長すぎず短すぎず、文章を編集しながら読み物としてそれなりのものに仕上げます。

ここでいろいろ検索して調べ物をすると、えらく時間がかかってしまうのですが、これをサボると内容の薄い文章になるので、手を抜くわけにはいきません。

あと、ブログには写真を必ず付けていたのですが、その写真もブログの内容や趣旨に合ったものが手元になければ、まず無料写真サイトを探して、そこでもいいのが見つからなければ有料写真を購入しておりました。お金を払うのは悔しいけど、やっぱり有料写真はかっこいいものが多いです。

こちらのイメージに合う写真は、無料ではなかなか見つかりません。

写真選びにも時間をかけてました。記事タイトルに合ったイメージ写真の有無で、クリック率に大きな差が出ると言われています。

「人は見た目が9割」ではありませんが、いかにすばらしい記事だったとしても、イメージ写真がイマイチだと見てもらえる確率が下がります。ここは手を抜けないところです。

最後にもう一度読み返して、内容のチェックと「てにおは」がおかしければ修正します。これでようやく記事がアップできます。

さらに、ここからSNSにアップしたり、他のサイトに更新を通知しないといけません。

まずはfacebookに記事をアップして、記事の紹介文をつけます。

紹介文は「ここがキモかなぁ」と思う部分を本文から適当に引っ張ってきて、長すぎないように編集します。twitterもやってましたが、こちらはfacebookに投稿すると、連動して自動的に記事が反映されるようになってたので、そのままで大丈夫です。

それからgoogle+にも記事を投稿します。やり方はfacebookと同じですね。

あとは登録しているランキングサイトをいくつか回って応援クリックをしたり、手動通知が必要なwebサイトに更新通知をして、やっとこさ更新作業は終了です。

以上、実際のブログ更新作業を解説させていただきました。これが数本重なると、更新に半日以上かかることもあることがご理解いただけるかと。

え?自分の仕事が遅いってことを晒してるだけだって?いやはや何とも・・・(^_^;

ブログの更新 いわしブログの場合

さて、自分が更新している「いわしブログ」は、内容を最初から作らないといけません。ネタを新しく考えること以外は、前途と同様の作業をしながら記事を作成します。

適当に内容の薄いものをアップしても、誰も見てくれないし、サーチエンジンからも評価はされないので、結構気合いを入れて記事を作成しています。

それ以前に、顧客に対して「ブログを更新してアクセスアップ!」などと言う前に、自分も説得力のあるブログを書いて、そのことを実証しないといけません。

そのためにはまず内容が第一ですから、1本の記事を書くのに何時間もかけています。

あとはSEO対策のために、キーワードの比率やタイトルも考慮します。

SEOの世界も日進月歩、昔は使えていた小手先のSEO対策が、今ではほとんど通用しなくなりました。Googleは完全にコンテンツ重視の方向に舵を切っています。

まずはコンテンツありきです。コンテンツが充実しているからこそ、SEO対策も生きてきます。内容が薄ければ、誰にも見てもらえないし、検索にも引っかかりません。

3ヶ月ぐらいは本気でブログを更新してみよう

こうやって見ると、本気でブログを更新するということは、とっても面倒な作業です。

でも、こうしないと商売には結びつきません。もう一度言いますが、内容が薄ければ、誰にも見てもらえないし、検索にも引っかかりません。そんなブログはやるだけ時間の無駄です。

マーケティングにお金を掛けられない中小企業や個人にとって、ブログは大きな武器になると思ってます。どうせやるなら、3ヶ月ぐらいは本気でブログを更新してみてください。

しばらくは何も起こらないのに、質と量が伴った記事を書き続けなければいけません。

でも、その辛い時期を乗り越えれば、何らかの成果は必ず出ますから。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする